ダイビング・キモノ

結婚式のゲストにふさわしい着物のスタイルは?

結婚式に招待されたときに悩むのが、どんな服装で出席するかについてです。お祝いの席にふさわしい華やかな装いもマナーのひとつと言えますが、着物なら場に華やかさを添えると同時に、きちんとした印象を与えることもできます。

未婚の女性であれば、なんといっても振袖がおすすめです。成人式で着用した振袖を持っているなら、たんすの肥やしにしてしまうのはもったいないことです。振袖は未婚の女性ならではの初々しい魅力を演出してくれる着物ですから、結婚式などの機会に積極的に着用したいものです。

既婚の女性で、新郎新婦の親族にあたる立場なら、黒留袖や色留袖を着用するのが一般的です。友人や知人、職場の同僚などの場合は、華やかな色柄の訪問着や付け下げ、明るい色目の色無地などに、金糸や銀糸を使った袋帯を合わせる装いが適しています。

自分での着付けやヘアメイクに自信がない場合には、美容室でプロにお願いするのが確実です。ホテルや結婚式場に併設されている美容室なら、招待客の着付けにも慣れている場合がほとんどですし、着物にふさわしいヘアメイクについて相談に乗ってもらうこともできますから安心です。